FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  海の行く末
海辺に住む釣り好きの知り合いが言った。「明らかに魚が減っている。イワシ漁の猟師が大変だろう。」洞察力のある彼は更に付け加えた「今はまだ入り口。きっとこれからもっと減っていくんじゃないかな。」

確かにイワシはすでに安い魚ではなくなった。

動物性プランクトンのバランスに異変が起きて、クラゲの異常発生も日本各地で確認されてきた。生態系という仕組みを考えると、イワシ・動物性プランクトンと言えば「食物連鎖」のピラミッドの分厚い底辺の部分を支える生物。つまり、ここが減ってしまえばその上に位置する様々な大型の魚類も減って当然。

それは単に魚の値段が上がるというレベルではなくて、人間の食料としての絶対量がすでに危ういということですな。もちろん不足分は海外からどんどん輸入してくるから、鮮魚売り場で激減していると認識するのも難しいけど、現場にいる人間は肌で感じている。

かつては猟師の町だった彼の故郷は、天然の牡蠣やシラウオが豊富に取れて、その日の夕食のおかずは裏の海で採ってくるくらいは可能だったそうだ。「今思うと、昼間にブラブラしている大人が多かったのは、漁師だから天気が悪いと仕事が休みだったんだな。」こんなのどかな日常は今は見られない。港湾の開発で漁業権はみんな剥奪された。そして、異常気象に生態系の激変。そして付け加えた「魚の産卵期がずれてきてるよ。」と。

ミクロの世界の変化がマクロの世界を大きく変化させる。人間が認識できるのはマクロの世界。気が付いたときには相当深刻な事態になっている。

どこの海もこんな状況ではないだろうか?もちろん陸地も。
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/01/03(月) 22:00)

<<ロボット化する未来 | ホーム | 偏屈>>

コメント
  養殖もすさまじい
正月の魚の多く、ぶりや鯛などが養殖でした。それ以外を探すと、結構、値段がはります。そのうち人間も豚も牛も海洋牧場で育てる話を安部公房が小説『第四間氷期』に書いていました。
URL | 菅原 #- | 2005/01/11(火) 20:35 [ 編集 ]

  台風が来ると
なぜか養殖のエビに病気が大発生するそうです。海そのものも危うい状況ですが、養殖は”海の畑”だから、大量の配合飼料・消毒は欠かせないんでしょうね。

そのうち”低密度・放し飼い!減消毒”なんていう養殖魚も登場するかな?

陸地に住む動物の出産前の羊水と似た環境=海ですね。安部公房の話もあり得ないとは言えないですね。
URL | nanoscribe #T.4xf0L6 | 2005/01/11(火) 20:56 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/7-62fe85fd


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。