FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  野生の肉を喰らふ
記録していないと、忘れるといけないので
名人語録として留めておきます。
こんな生活もあるんだ  と思って読んで下さい。

----------

イノシシは檻で捕まえて、槍で突くとたい。←凄い刃物
なるべく一撃でやらないと、血が回って喰われん。
銃で撃つと血が回る。
連中は檻に人の気配がすると入らんけん、
たいがい掴まるのは子。親は警戒心の強かけんね。
檻に入っても、かからんように上手にエサ(米ぬかなど)の半分だけ取って逃げよる。
子(ウリボウ)がゾロゾロかかるときもある。

キツネはウリボウを喰いよるが、
最近は、キツネがおらんごとなってウリボウが増えよる。
だけん、親がウリボウばゾロゾロ連れて畑ば荒らしよるもん。

ウリボウから育てて、大きくなったのを
『もろち(貰って)くれ。』ちぃ言われて、貰ったったい。
これが、ひとに慣れちょるもんなけ、
槍で突こうにも、突けんのよ。そりゃ往生した。
ひとがエサやりしたもんは、肉のちいと違うごとある。
息子は、その肉は『野生のとは何かと違う。』と言いよった。
俺よりもわかるとよ。
こいつは、11月にタケノコ見つけきるもんな。
高級料亭でもこげなもんは出されんよ。
俺が(イノシシを)槍で突く時も、横で見よって、
確実に心臓に当った時は『入った!!』ち言うよ。
 (ちゃんと血を受け継いでいる。)

本当は、内臓も処理してホルモンも取りたかけど、
手間のかかると。イノシシを捌く時は時間勝負やけん、
皮はいで、バラして(解体して)関節を
外しているうちにどんどん時間が経つ。
腸は塩もみするときれいなホルモンになるとはわかっとるが、
ずっとアクが出よるけん、なかなか手の回らんとたい。
最近、やっとタン(tongue)のとり方がわかったよ。

槍で突いても、なかなか一発で命中するとは難しい。
しかし、ほとんど血が出尽くしてもこっちに向かってきよる。
恐ろしくなることもあるよ。相手は檻の中だけどな。

ある年に、檻に次々(イノシシが)かかって、
全部は回りきらんけん、ホッタラカシにしたったい。
檻の中でイノシシが死んで、それをそこら辺にほたし(捨て)よったら、
明くる年は檻にいっちょん(全く)かからんと。
それからは、槍で突く時はちゃーんとお神酒を上げて、
手を合わせてから『命をいただく』ようになったとよ。
山の神様はおる。見とるよ。
だから俺はイノシシを捕まえても、ほとんど喰わん。
ほんの一切れ味見する程度たい。
あとは子供たちに食わせるのと、親しい知り合いには出す。
子供の弁当に入れておくと、教師が驚くよ。貰いよる。
肉だけ欲しくて、季節になると「まだの(まだか)?」と寄ってきても
槍で突けんような連中には出しとうない。

---------------

めちゃくちゃワイルド・まっすぐなので、
僕が最も尊敬する人のひとりです。

高校生を筆頭に、幼稚園児まで6人の子供を育ててますが
どの子も素晴らしい。学校の成績だけがすべてじゃないよね。
年齢に関係なく人との関係の機微や、距離の置き方を捉えています。
彼等が自然の中で生き抜く力は、きっと大人ですら学んで有り余るはず。

日本が戦後失った大切な何かを
この家族は大切に守っている気がします。

親子で遊んでもらおう。
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:7
(2006/11/07(火) 23:33)

<<ツキを呼ぶ | ホーム | 炭の魔法>>

コメント
  話しことばなので、
わからない部分もあるかもしれませんが。

後半『出しとうない。』と言いながら
出してしまうところが、人柄なんだよなぁ。
URL | nano #- | 2006/11/08(水) 00:34 [ 編集 ]

  おらした、おらした。
そんげなひとが、
むかしゃ、よぉけ居らしたばい。
字も読めんごたる人が、
経験からはみ出ンごつ言わっしゃるこつが
ほんのこつ、
耳じゃのして
骨かり(から)聞こえたモンじゃが、
近頃ぁ身に染みとらんキレイごつばかりで
うるせぇうるせぇ。
デイチ(第一)樵(きこり)でんヒャクショーでん、
年寄りン言うこつァ
皆で聞き耳たてたモンじゃが、
そげな殊勝な若者ンもおらんごつなった。

(おらした=いらっしゃった)
URL | 空魚 #- | 2006/11/08(水) 14:39 [ 編集 ]

  ホント。
『身に染みとらんキレイごつ』 は多くなったかもしれませんね。要領良く立ち回って、自分の保身しか考えない・・・・なんてね。

今はお手軽・便利・楽ちん・キレイが主流ですから仕方ないですね。

でもやっぱり、智恵とか技は経験から身につくものだから大切にしたいですね。

URL | nano #- | 2006/11/08(水) 16:13 [ 編集 ]

  あのお方ですね!
しっかりと読ませて頂きました。
先日お店の裏でお目にかかった方ですね!

優しい風貌の方なのに、目の力がすごい方だと
思ってじーっと拝見しておりました。
機会があったら、ぜひ一度、じっくりお話を伺いたいものです。

その時、「槍で突くその瞬間に立ち会いたい!」と
言いましたら、大熊さんが「ひえ~、それはできん。」笑。
話はそこでストップしましたが、きっと想像以上に
ピリッと張り詰めた瞬間なのだろうと思うと、
一度は取材させて頂きたい気が、、、。

そうそう、ご一緒だった息子さんのちっご弁が、
私達には1割も分かりませんでした。
主人ともどもショックをうけております。
勉強不足。。。笑
URL | ちゅり #P0vgGwAM | 2006/11/08(水) 16:58 [ 編集 ]

  わかりました?
そうか、あの日みんな居ましたね。

いい息子だったでしょ?
言葉はそんなに難しかったかなぁ~?
僕は日常的に聞いてるから、
慣れなんでしょうね。

ベンちュぁーの方々とは全く違った世界でしょ?
URL | nano #- | 2006/11/08(水) 18:19 [ 編集 ]

  たぶん
このあいだのスローフーズの時にも今回も感じた
「精神のゆったり具合」を自分の中に取り戻したくて
東京を「卒業」してきたのだと思います。

といっても、まだまだ東京ペースでお仕事しているので、
なんだかなぁ。。。って感じですが、わははは。
URL | ちゅり #P0vgGwAM | 2006/11/09(木) 07:57 [ 編集 ]

  ちゅりさんへ
僕も都会から抜け出しているわけですが、
スローを提供する当人は結構忙しいし、
そもそも田舎に住んでいると、やることが結構あります。
(草取り・庭木の手入れなど。)

ゆったりしているようで、雑多なことに追われっぱなしというのが現実ですね~。それでも、自然が相手だとストレスは少ないですね。
URL | nano #- | 2006/11/09(木) 11:56 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/62-aa8fb123


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。