FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  偏屈
議論が得意で曲がったことが大嫌い、そして何より口やかましかったある先輩の1周忌があった。と言っても、仲間で集まって飲みながら偲んだのだが。小さな町の町議を辞めてこれから好きな畑仕事を・・と思った矢先だった。

この仲間で米やそばを作って、汗を流して収穫を喜ぶというようなことを一緒に続けていた。彼がいなければこんな集まりもなかったろうと皆で語りながら飲んだ。

出合ったハナから説教を喰らった。「だいたいお前みたいに青白いヤツが・・」という感じで始まり、なぜかいつも叱られるわけである。たいていは酒も入っているから繰り言のように何度も聞く羽目になるのだが、悪い気はしなかった。厳しい言葉の中に優しさがこもっているのが汲み取れたからだ。それは亡くなってしまったからというひいき目を差し引いてもそんな人だった。

恐らく議会の場においても周囲にいた人たちにとっても煙たい存在ではあったと思う。偏屈・頑固・変わり者といった評判だったに違いない。しかし、それだけにまわりにいる人間は、良くも悪くもいろいろな刺激を受けていた。ただ口うるさいだけの人間は結構いる。しかし、自分なりの信念を持ってどんな相手でも”噛み付く”ような議論が出来る人を僕はそう多くは知らない。

棺に入っていたのはいつも被っていた帽子と読みかけの自然農法の本だったのが泣けた。

今年も世間を騒がせた事件はどれも己の欲望を満たす自己中心的なことばかりだったね。きっと向こうの世界で彼は苦々しい思いで見ているんだろう。
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:0
(2004/12/30(木) 23:59)

<<海の行く末 | ホーム | 餅つき>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/6-f57dbf85


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。