FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  『スローフード』の先にあるものは
今日は近所のみかちゃんが、『スローフードな人生』の著者の方を連れて、うちに遊びに来てました。ちょっとびっくりしたな。



僕は近所の農家の友人のところに新米を3俵ほど(我が家のほぼ1年分)貰いに行って、ドタバタと帰ってきたところでした。

「う~ん、どこかで見たことのある人だ・・。」と思っていたら、スローフードという概念を日本に持ち込んだその人でした。

もう寒くなって、Tシャツではとても過ごせないはずなのに、裸で暴れている我が家の怪獣を被写体に彼女はシャッターを切っておりました。(恥ずかしい。)

スローフードに関しては言葉だけが独り歩きして、いまだにバブルの延長のような雑誌やメディアの上っ面だけの取り扱いに『なんだかなぁ~』と思っていたのですが。(ロハス? 実質的な考え方・ライフスタイルとして定着するといいけど・・・独りごと。)そんな世間の扱いとは関係なく、当の本人は実に質素で素敵な方でした。いろいろ話していて、彼女が現在興味があるのは”エネルギーの地域的な自給”だということがわかりました。

”新潟の震災後の集落では、電気やガスなんかのライフラインが止まって困ったんだよね。それで、エネルギーは地域で自給するのが一番安定する事だと。多分、被災した村は七輪や炭といった、かつてのエネルギーで再生するでしょう。”という話をしてくれました。

彼女が僕の小さな店の中で興味を持ったものは、竹炭もだけれどダンボールコンポスト。生ゴミを堆肥にして家庭菜園で使いたいということで、注文して帰りました。(ミミズ・・もやってたらしい。)やはり・・・生ゴミなんですよね。見えないところで大量のエネルギーを浪費して、環境問題の根源とも言えるのは。

「電気や燃料を使って生ゴミを処理するのは絶対おかしいよ。」 全くそうなんだな。

彼女が開拓してきた『スローフード』の先にあるものは、循環・エネルギーの自給、そしてきっと・・・あくせくしないでゆったりと知的に生活できる未来だろうね。

飛行機の時間が迫っていたのでゆっくりとは話が出来なかったけど、キーワードや知り合いがほとんど重複している事に気がつき、目指している方向は同じなんだなと実感したのでした。

僕のやっている活動自体も、地域での急速な支持と同時に様々な軋轢があるのも確かだぁ・・・でも目指す方向はきっと間違っていないはずだから、続けてみよう。


冒頭で紹介したみかちゃんの作ったもの↓

田主丸 ぶどう狩りナビ 巨峰誕生物語
みのうの豆本
 →エリソン・オニヅカ(チャレンジャー号爆発で亡くなった宇宙飛行士)の記事も


合併して久留米市に吸収される前にみかちゃんの作った「田主丸ん本」というのは圧巻です。田主丸に里帰りした方は是非役場に問い合わせてみてください。
スポンサーサイト
里山の日々 | トラックバック:0 | コメント:14
(2005/10/23(日) 22:45)

<<蕎麦の収穫 | ホーム | 武士は喰わねど・・>>

コメント
  すごーぃ、シンクロ!
最近の話題は「薪は唯一自給できるエネルギー・・・」。薪炭は・・・に変更しよう!
バイオマスで注目を浴びている「ペレット」。
ペレットを作るのにどれだけのエネルギーが消費されている?
太陽光集熱パネル、もしくは発電パネルを作るのにどれだけのエネルギーがつかわれちょるの?
ハイブリッドカーの電池に使う鉛も巨大な穴を誰が埋めるの?
答えは地域自給のエネルギーでしょ、やっぱし!
しかも、バイオだと思うのよ。
輸送コストもかからず、地域自給こそが一番効率がよい。野菜だって、米だってエネルギーだもの。同じ事だよね。中国産の野菜を食べないじゃなくて、地元の野菜を食べる。じゃ、都会はどうする?みんなで考えようよ。みんなが目を開けば大丈夫、きっと何とかなる。
nanoさ~ん、色々教えて!
僕も一所懸命考えるよ!
URL | owl #- | 2005/10/24(月) 02:17 [ 編集 ]

  そういえば
この前のowlさんの記事のペレットストーブの仕組みにはびっくりしたなぁ。何というか・・・使う人が工夫したり知恵を絞る余地を与えていない感じがしたなぁ。”ペレットストーブでスローライフ??”てな感じですね。

空魚さんのブログにも記事がありましたが、ナマモノは80%近くが水分です。輸送・輸入でコスト・エネルギーを使って水分を運んで、ゴミになるとその水分をまた大量のエネルギーを使って焼却するという何とも不思議な世の中です。ガソリンよりも値段の高い水を遠くから運んで売買するのもまた奇妙な話ですね。

人間の体は土から生まれた食べ物(エサじゃなくて)しか取り入れられないという意味も含めて、当ブログのタイトルになってます。

薪炭は農村では再び復活する余地がまだあると思います。残った灰も畑に還せるしね。でもさぁ、やっぱり家の中で”焚き火”が出来る薪ストーブのある生活はいいですよねー。
URL | nano #- | 2005/10/24(月) 22:42 [ 編集 ]

  こんな記事
『家庭の生ごみをエネルギーに 環境省が来秋までにモデル』↓
http://www.asahi.com/life/update/1024/007.html

「残された大きな課題」の生ゴミをテクノロジーと莫大な資金(税金)で解決するか?、対極に位置する『土に還す』ことを選択するか? 悩ましいですねー。
URL | nano #- | 2005/10/24(月) 22:57 [ 編集 ]

  地域で完結
狭い地域ごとに巨大な焼却炉を作って来たのが従来型だとしたら、これからは、少量のゴミを自分の家の敷地内で「土に還す」ということ。
段ボールコンポストとか、色々ありますよね。
分解して有用な物質に変わる物。
何も全ての市民に義務づけなくても、そう考える人が3割を越えてくれば、「逆さ・資本主義」。


URL | owl #- | 2005/10/24(月) 23:24 [ 編集 ]

  僕も
個人的に3割だと思っています。
焼却炉が老朽化したら、ものすごい巨大なゴミです。日本は焼却炉が沢山あるから、巨大なゴミを抱えているのかも。(密度では世界一じゃないだろうか?)今は最新型の炉でも10年もしたら”もっといいのがあるから、こっちに変えなさい。”って具合でしょう。

”循環型社会”のために新しい装置を導入するのが果たして”循環”なのか? ナゾです。

むしろ戦前の社会は地域で完結する循環が存在していました。それは必ず土を介していました。これは再度考えてみる価値があると思います。だって・・何だか楽しそうですよ。
URL | nano #- | 2005/10/24(月) 23:50 [ 編集 ]

  わくわくしますね。
僕たちは実は楽しめる世代ですよね。
勿論、僕たちだけではないし、みんなで楽しめばよいのですが、苦労が先立ってしまう世代や多少の苦労もしたくない世代に比べると、とっても自由に振る舞える気がします。
長野県知事は人気はないけど、残した功績は大きくて、提唱したことには間違いはないと思っています。次の人が元に戻さずに引き継いで「実務の人」であれば、すごい未来が待ってます。
森林資源が豊富。田畑面積が豊富。水が豊富。
僕たちのやりたいことの条件は整っているのです。後は所有者の欲だけです。労働力は溢れてくるのですから、一次産業に移動すれば、ものすごい力。現在でも65過ぎの現役年金生活者にどれだけ助けられていることか。彼らのやっていることを引き継ぐだけだって、ものすごく本来的な暮らしが出来ると思います。
URL | owl #- | 2005/10/25(火) 00:26 [ 編集 ]

  Re:わくわくしますね。
個人的には自分が楽しんでないと、子供も楽しくないだろうなぁ~と思います。もちろん悩んだり苦しんでいる姿も見ているわけですが、せめて焚き火をしたり、ストーブの番をする楽しい時間を子供と共有したいですね。

環境でも食でも現実を知ると、どうしようもない事態に直面する事もありますが、何とかできると思えば実現するという確信もあります。

どんな切り口からでも、出てくる結論はそんなに違わないと思います。やってみましょう。
URL | nano #- | 2005/10/25(火) 22:24 [ 編集 ]

  ダンボールコンポスト
こんにちは。9月から草野町の農園をお借りして、野菜作りを初体験しております。
何でも、一つ一つが勉強になり、いろいろ考えさせられることも多いです。
ところで、ダンボールコンポスを
URL | bali #- | 2005/10/26(水) 17:22 [ 編集 ]

  途中でアップしちゃった、汗
ダンボールコンポストを使ってみたいのですが、
nanoさんちに行けば買えますか。

今日、農園から手紙がきて、交流会の案内などが書いてありましたが、「ダンボールコンポストを使ってみませんか」と紹介してありました。そのダンボールコンポストについては、来春に講習会があるそうで、気の長い話です、笑。

できれば、すぐに使いたいので、
よかったら和仁さんちで買いたいのですが。
URL | bali #MEc8d.eI | 2005/10/26(水) 17:27 [ 編集 ]

  baliさんへ
スイマセン、ドタバタで連絡が遅くなりました。
うちにありますよ~。
農園からはお電話いただきました。スケジュールの都合で交流会には行けないのですが、ダンボールはそんなに難しくないので挑戦してみてください。

URL | nano #- | 2005/10/27(木) 16:09 [ 編集 ]

  よかった~
近々頂きに参ります。楽しみだわぁ。
正直な使い心地など、アップしますからね~♪
URL | bali #MEc8d.eI | 2005/10/27(木) 17:55 [ 編集 ]

  ありがとうございました
nanoさん、今日はありがとうございました。
いっぱいおしゃべりしてしまって、お仕事の手を止めたのではと、ちょっと心配、笑。
おまけまでしてもらった上に、お土産まで頂き、本当に恐縮です。
炭のペンダントはさっそく明日、母の元へ発送します。
母の胸の中の悲しみを吸い込んでくれないかしら、との期待を込めて。
そして、ダンボールコンポストは、何事もなければ来月末にも購入するつもりです。

いや~、それもこれもbaliさんのブログからの繋がり、本当にbaliさんに感謝です、笑。
URL | ちゅり #P0vgGwAM | 2005/10/30(日) 22:40 [ 編集 ]

  どうも
ちゅりさん、ありがとうございました。
お土産は、あけびでしたっけ?いろんな人が来たので何を渡したか・・・。スイマセン忘れてしまいました。

落ち着いたらまた遊びに来てください。ここは秋から冬にかけては景色が最高です。
URL | nano #- | 2005/10/30(日) 23:47 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2005/11/06(日) 20:50 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/54-8eec74b2


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。