FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  武士は喰わねど・・
じゃないけど、自分の仕事を客観的に説明するのは、正直なところとても苦手。



特に自分の手で作ったものを「素晴らしいですよ。」なんてことは、なかなか口にできないのが・・・良くも悪くも職人なのかなぁ~と思ったりします。(全然そうでない”職人”の方もいますけど。)

ただ、作り出したものをお店で売ったり、ネットの注文で発送するのは自分の娘を送り出すような気分なのは事実です。だから、似たものが¥100ショップで安く売っていて、お買い得に感じるならば『どうぞそちらで。』ってな具合で、高楊枝。

前にも書きましたが、僕は竹炭屋です。出来上がったものは”おいしい”とか”ビジュアル的に美しい”などといった直接的な形容ができないものです。機能的に”空気や水を浄化します””場を浄化します”なんていうモノなので、個々のお客さんの感覚的な部分で感じてもらうしかないというのが実情です。

本業のサイトももっといろいろと改造・改善したいものですが・・・当ブログ同様”手が回らない”のがホントの所です。(そのワケはそのうち語ります。)

感想のメールなども結構頂いてはいるのですが、まとめる時間がない・・・。皆さんスイマセン。

随分長いこと「困ったなぁ~」と思っていたのですが、お客さんの中でも感じたことをblogで紹介してくれる貴重な方がいるんですね~。こんな解説をしていただきました。

竹炭生活

竹炭生活2


さとこさんのblog → Natural Smile

何度も言うようですが、自分が作り出したものを客観的に説明するのは難しいものです。だから、大助かりです。(;^_^A  さとこさんありがとう。

彼女のお仕事は、セラピスト。 ヒーリングサロンをなさっているそうです。
中国地方の方は是非癒されに訪ねてみてください。
ヒーリングサロン スマイル






それから、Mariさんから英語での解説もいただきました。実は随分前に紹介いただいていたのですが・・・。この場でお礼申し上げます。

Use of charcoal

i'm very glad to notice that Mari introduced about my website on bamboo charcoal chapter.i thought it's difficult to explain the usage of bamboo charcoal even in Japanese to me,because it's not the things like "tests good","smells well"nor "very nice to see". She explains the bamboo charcoal exactly what i wanted to describe!

i think each items i made are kind of like my daughters ,when i sell them in my shop or send 'em by home delivery service.don't think like the industrial commodity,i mean cheap,easy and fast.

In any cases,charcoals in Japan nowadays isn't only a fuel as we used to cook. Please visit her blogs to know what the charcoal is.

Thanks Mari! → ワタシと東京

拙い英文です。間違いがあれば指摘してください。

それと・・・

店の具合も”そろそろ画像を変えようかなぁ~。”と思っていたところで。
baliさんのページ

こんな風に皆様にご紹介いただけるのも、細々と続けてきた竹炭屋冥利につきます。(なんだ そりゃ。)
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:1 | コメント:3
(2005/10/15(土) 00:14)

<<『スローフード』の先にあるものは | ホーム | アメリカ国民は温暖化を信じていないよ。>>

コメント
  補足1
TBいただいた空魚さんの記事に書いてある内容は、僕の感じている日常の正直なところであります。

細々とでも結構楽しく仕事してきたのは、経済的な豊かさとは違う価値を この仕事の中に求めていたからかもしれません。

下記TB『バベルの妖怪、その4』を是非読んでみてください。
URL | nano #- | 2005/10/17(月) 14:04 [ 編集 ]

  補足2
さとこさんから更に『続・竹炭生活』という記事を書いていただきました。さとこさん、3個も記事を書いてもらって、どうもありがとう。
http://blog.drecom.jp/smile-s/archive/311

それと、当ブログのリンク集の 灰皿町みっちり8番 雑記録の木村さんも・・。どうもありがとう。
http://www.haizara.net/~shimirin/cgi-bin/kimura/2005_10.html
2005/10/14(fri) 「よく眠れるのは」
URL | nano #- | 2005/10/17(月) 14:17 [ 編集 ]

  すんまっしぇん
nanoさん、記事に関係ないんですが、おすすめのうどん屋さんに行ってきました。
おいしかったです♪麺喰いにはうれしい店でした。
またおいしいお店がありましたら、教えて下さいね。ありがとうございました。
URL | bali #MEc8d.eI | 2005/10/21(金) 23:13 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/53-534ea437


  バベルの妖怪、その4
貴族階級は歴史的な民主化の流れの中で淘汰され、独立した階級としてはイギリスやフランスといった「貴族の本場」でも存在が曖昧になってきてます。バブルの頃、資産家だらけの日本は高価なブランドをやたらに欲しがりました。ゴッホの「ひまわり」、ハリウッドの映画会社、
瓦版CARAVAN | 2005/10/17(月) 11:48

最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。