FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  市民バンク
選挙の争点・改革のポイントは郵政民営化だそうだけど・・・、



ハッキリ言って僕はお金に関することに極めて疎い。融資・ローン・手形・・・その仕組みをなんだか良く理解していないのです。
まして、利ざやのみで所得を得る”不労所得”と言うものにも意義を見出せない。良くわからない。

そんな僕に・・・あるお客さんのご好意で、市民バンクに関する冊子をいただいたのでした。
『あなたのお金で未来を変える法』

「未来バンク」という、表題の先駆けになった組織の仕組みについて書かれたものです。

市民バンクがどんなものかという説明は省略します。最近は新聞でも時々見かけるし、ネット上でも検索すれば随分あると思います。

少なくとも 自分の預けたお金が「何の目的で、どのように使われたか?」がわかりそうな仕組みだと言うことは間違いなさそうです。

なかなか僕らの目に見えない郵貯に預けたお金の流れを説明しています。文章にするといくらでも長くなるので、簡単に書きます。

郵貯=世界最大の預金

・財政投融資 →様々な○○公団へ →まともに運営されてるのか?
・世界銀行 →途上国の開発に →それで幸せになったか?
・ODAでダムを →水が出ないダム? →それでも債務は必ず返してもらう?


だから・・・
肥大した郵貯を民営化するがいいのか?/あるいは民営化後に外国資本に乗っ取られてもいいのか?

はっきり言って僕にはわかりません。だからどの政党を応援すると言う気もないです。ただ、今まで見えなかった自分のお金の流れを知った上で、今回の争点をご自身でどう判断するか?ということだけ提案したいです。

それにしても、この仕組みはいいよなぁ~。地域でやりたいね。
経済の得意な人が、”問題意識を持って取り組む”人々の事業に融資する組織を作る。
そして、出資した人はどんな使われ方をしたのかがわかる。

老後の蓄えと称して、がっちり囲んで不安におびえながら将来を待つ/小銭を膨らませるための株式投資よりも(何度も言うようだけど、いずれも僕には良くわからない世界だが。)、建設的でかつ”破滅的ではない”事業に融資するという考えがスタンダードになると素晴らしいな。

小口からでも出資できるようなので、宝くじやパチで一発当てたらどうでしょう?

福岡にもあるはずだけどなぁ~。

今回の記事については、コメント欄には特定の政党をどうこう言うものはご遠慮ください。


未来バンクの詳しい事は
「あなたのお金で未来を変える法」 まちだ大福帳 編(¥500 送料別) で。

参考に → 未来バンク事業組合

*お問い合わせ
まちだ大福帳(小沼さん)→m-konuma0114@sirius.ocn.ne.jp

スポンサーサイト
陰⇔陽 | トラックバック:2 | コメント:6
(2005/09/08(木) 00:43)

<<manipulation | ホーム | 一過性>>

コメント
  こんばんは
僕の一番苦手な分野が「為替」です。同じシゴトをしながら、アフリカと日本では「価値」が異なるというそもそもの所を納得していないからかも知れません。近代史の中で「経済的な成功者」は必ずこの為替の恩恵を受けていて、逆にうまく利用できなかった人々(つまり貧乏なまま終わった方達)については「歴史」は冷徹です。僕は「幸福の仕組み」としてやっぱり合点がいきません。
「地域通貨」の健全性はそこいらから感じるのかも知れません。「貨幣は目減りするもの」で「持っているだけでは利息を産まないもの」という一世紀前のその考え方が見直されているのも、「為替」の「不健全さ」に社会がようやく気がついたからかも知れませんね。サン・テグジュペリの「星の王子様」がそんな思想の裏づけを持って書かれていたのも驚きですが、、、。

PS:引っ越した先のトイレの話/換気扇を切るとその換気口から消毒液とアンモニア臭のまじった悪臭が逆流してきて閉口していたのですが、「風呂用の竹炭」を1kgばかり篭に入れて置いたら、ホントに一瞬で臭わなくなりました。脱臭の効果は以前から知っていたし、他人にも薦めてきたのですが、この「即効性」には驚きました。イイモノ作ってるねぇ。感謝!
URL | 空魚 #- | 2005/09/08(木) 01:44 [ 編集 ]

  市民バンク
僕もお金儲けに向かない人種かも知れません。
高校時代、将来の夢を語り合っているのを側耳を立てて聞いていた家の親父様は、襖を開けるなり「働かないで寝て起きれば利息で暮らせる?ふざけんじゃねぇ!」って怒鳴り込んできました。
そういう感覚があるんでしょうかね。
勉強してみます。
URL | owl #- | 2005/09/08(木) 13:28 [ 編集 ]

  地域通貨
市民バンクと並んで、うまく利用できれば地域の活性化(これまた陳腐化した表現ですが。)につながりそうですね。どこで何に使われたかトレースするのも簡単で、農産物・地産地消・自然エネルギーといったものと相性が良さそうですね。抜け落ちてましたが、僕も為替はさっぱりわかりません。奇妙なシステムです。

星の王子様か・・・もう一度読んでみよう。

そうそう、この手の話題でいつも思い出すのは、エンデの『モモ』です。われわれはお金と引き換えに、かけがえのない自分の時間を時間どろぼーに切り売りしていないか? 子供より大人がが読む本かもね。

そうかぁ、炭もたまには即効性があるのかもしれませんね。ニオイの吸着だけではないかもしれません。い草を作る知り合いは、い草はホルムアルデヒド等を”吸着する”と言われているけど、分析してみたらほんのわずかしか検出できなかったそうです。何処へ行ったんでしょうねー。
URL | nano #- | 2005/09/08(木) 22:31 [ 編集 ]

  寝て起きれば
朝が来るのが健全ですね。利息で喰えなくなったとたんに不幸だ・世の中が真っ暗だと感じるでしょうから。

郵貯でなくても都市銀行に預けたお金が、間接的にアメリカの国債に流れ、イラクに武器・弾薬をお届けしたという現実はこの冊子で知りました。つまり、『寝て起きれば利息で・・』なんて人ほど戦争に貢献した という結果になるんですねー。こんな現実も含めて、市民バンク(今は県民バンクなのかな?)はオモシロイです。
URL | nano #- | 2005/09/08(木) 22:59 [ 編集 ]

  地域通貨
長野県伊那市には「いーな」という地域通貨がありました。電子マネーと関係があるのか?
全く知らなかったので、資料を取り寄せてみました。
「これ、いくら?」
「1いーな」
?ジェニーみたいで、いいな!
URL | owl #- | 2005/09/09(金) 11:44 [ 編集 ]

  なんか!
電子マネーと連動するなんて進んでますね。いつかまた教えてください。長野はおもしろいことやるのが早いなぁ~。

URL | nano #- | 2005/09/09(金) 18:17 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/50-6f739070


  政治家主張の郵政民営化。
今回は前置きは一切省きます。賛成政党の代表的な意見1.郵政民営化は改革の本丸だ。それにより他の改革がより進む2.郵便局員の人件費(30兆円)を福祉等に回す3.
すいの図書館 | 2005/09/09(金) 00:27

  正義は勝つ?
 正義は勝つのか? 「そうだ」とも言えるし、「そうではない」とも言えます。 実際、倫理に反した不正による蓄財の話は、枚挙にいとまがありませんし、 「正直者はバカを見る」なんて言い方もあります。 それでも本当の成功は、不道徳は恥という価値観を持ち、人間の..
自分探しの心の旅 | 2005/11/12(土) 11:16

最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。