FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  餅つき
毎年12月28日は餅つき。恒例行事で、どんなに忙しくてもみんな都合をつけて集まる。今どきは田舎でも”餅つき機”で手軽にやってしまうので、杵と臼でついているところはほとんどない。一日がかりの結構な労働で、勘や手間ひまがかかる。しかし出来あがった餅は、市販のそれとは明らかに何か違うのであった。

餅つき



毎年やっていると、もち米そのものの出来が少しづつ違うことに気が付く。収穫した場所によっても違う。その年の天候にも依るのだろう。それでもどうにかちゃんと餅になってしまうのが面白い。

男がせっせと餅をついて、出来上がったところで「これはお鏡。」「これは小餅。」と奥方が丸めたり伸ばしたりする。初めは真剣にやるが、ある程度メドがつくと「ガソリンが必要だ~」とか言って、飲みながら進める。

餅つきも終わり頃になると、奥方たちは裏山に入って鏡餅と一緒に飾るウラジロ、ユズリハなどを採りにいった。鍋に欠かせないキズも抱えて帰って来た。後は家と仕事場に飾って、新しい年を迎えよう。

確かにかなりの労働で、道具・材料の準備も必要。面倒と言えばそれまでだけど、この中に失われた日本の何かが存在しているのは確か。面倒だから出来上がったもののあり難さもわかる。僕は子供の頃にやった経験はないけれど、少し上の世代の人々は経験してるので、しばらく間が空いていてもやり始めると記憶が戻ってくるらしい。”体が覚えている”のだろう。この感覚は現在の社会が失ってしまった何かの一つだろうと思う。

1年の締めと新しい年を迎えるのに、この時間だけは取っておきたいと思う。
スポンサーサイト
里山の日々 | トラックバック:0 | コメント:0
(2004/12/29(水) 22:50)

<<偏屈 | ホーム | 湯たんぽ>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/5-b7746246


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。