FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  食育?
イギリスの都市部の学校がメチャメチャ荒れているって知ってました?

一般的には、王室・イングリッシュガーデン・パブそして


ナショナル・トラストなどボランティア活動の盛んな成熟した国家というイメージでしょう。(かく言う僕もそうでしたが。)

これは最近むこうに旅行に行ってきた友人の話なのですが・・

そもそも家族で旅行に行こうと計画した時から、”子供はお断り””子供も大人と同じ料金””寝る場所は子供は別”と、子供に対してあまり親切ではない国だなぁ~ という印象だったらしいです。

この背景は何かというと、小さな子供の頃から個室を与えられ、別々に生活していることが原因のようです。自立するため、大人の世界に立ち入らせない と言うと聞こえは良いですが、ある程度大きくなるともう親の手に負えなくなって、野放しになるんでしょう。これは伝統なのでしょうか?

それで・・荒れている学校の生徒の食べ物。
ピザ・シリアル・クッキー・ミルク・フライドポテトなどジャンクフードが主流で野菜不足。
つまりは・・・暴れるポテトチップス

田舎の方に行くとそうでもないようですが、とにかく都市部では荒んでいるようです。
大丈夫か英国? 狂牛病やクローンも含めて。

欧米では親子で川の字になって寝るのは想像できないようです。

赤ん坊はミルクを与えて夫婦とは別の部屋で寝る。
就寝・授乳は決まった時間に。トイレも一人で。

これは確かに知り合いの家族で垣間見る事がありました。日本に憧れる座禅とか瞑想とは全く別問題のようです。

つまり、何が言いたいのかというと・・

このまま欧米追従で日本は大丈夫なのか?という疑問です。
もうすでに同じような状況みたいですが・・。

心と脳は確実に食べ物とつながっている


そうなると・・・”食育”か。
しかし現実にはこんなところで使われている便利な言葉だったのね。↓
外食、菓子産業が子どもに食育授業 企業任せ教師に人気

ここで教師の言葉がふるってるな。
師 ノタマワク「教材一式を用意してもらい助かった。」ト。
総合学習のネタがないんだって。
そういうセンセイにはココを読んでもらおう。

それはそれとして・・、教育現場を使った企業の洗脳ですな。
幼少の頃にその強烈な味を記憶させて一生付き合わせることを考えれば、教材の準備・人材の派遣・サンプルの提供なんてすぐに元が取れる計算でしょう。

日本の企業体であっても、原料を押さえているのは米国ですからね。遺伝子組み換えだろうが、奇妙な農薬だろうが、粉砕して成型そして強烈な味付けでいくらでもごまかしてくるでしょう。

成分分析? 安全性のチェック? そんなものは試験をするときだけクリーンなものを用意すればOKでしょう。全ての原料を調査するはずないし、”BSEのチェックを甘くしろ”と押し付けてくる国です。

どうやら教育委員会も先生も骨抜きにされているみたいだから、子供がショクイクの授業で聞いてきたら「あんなものばかり喰うとバカになるぞ!」とキッパリ言おう。

赤ん坊にベビーフードばかり食わせるのはやめたほうがいいね。お手軽でとってもリスキー♪

●衆議院での答弁書の中の文章
「離乳食、ベビーフード等の加工食品には残留農薬の基準値が設定されていないことから、基準値以上の残留農薬があった実態の有無等についてお答えすることは困難である。」

親が食べているコメ・みそ汁を食べさせたらいいじゃないか。

書いているうちにイヤな気分になってしまった。乱筆お許しください。
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:3
(2005/08/23(火) 23:30)

<<一過性 | ホーム | 病院じゃなくて助産院 その2>>

コメント
  追加
忘れてました。コンビニのお弁当の話を家畜に食べさせたら?→http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/shoku/shoku2/03.html

産業廃棄物となっている食品の7割は、リサイクルされているそうです。その利用は飼料・肥料それに搾油。肥料はともかく飼料になって家畜に食べさせれば、成分はより濃縮されて食卓にのぼる訳ですね。またオドロオドロしい話になってしまいましたね。

ところで・・・最近、”現実逃避”というキーワードでやってくるお客さんが多くなっているのが気になります。何を求めているんでしょうか? セミの話なんだけどね・・。
URL | nano #- | 2005/08/24(水) 00:21 [ 編集 ]

  こんばんは
そうなんだよな、、。この手の話って書いてるうちに気色悪くなって来るんだよね。
だからみんな見ないふりを決め込んでるのかしら?
でもそれで大丈夫か?
アンタじゃなくて、子ども。アンタのカアイイ子ども!って言いたくなっちゃうんだよな。でも言ったら言ったで、また気持ち悪くなってしまう、、、
う~何とかしてくれぃ。

URL | 空魚 #- | 2005/08/24(水) 01:16 [ 編集 ]

  大丈夫?
じゃないだろうなぁ~。

このところ産婦人科医は訴訟が急増して「あんなの南極か北極に行くようなもんだ。」・・・ってなり手がほとんどいないらしいです。貧乏くじを引くようなもんなんでしょう。

戦前ならともかく、常にわけのわからないクスリが入ったものを口にする時代であれば、自己責任で選んでいくしかないよなぁ~。

来年こそは畑を充実させよう・・と思うのでした。
URL | nano #- | 2005/08/24(水) 13:10 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/48-34035551


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。