FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  昼間に寝かせつけるな
前回 子供を寝かせつける 話を書きましたが、そもそも保育園の”昼寝の時間”がとっても長すぎると思っていました。


3人いる我が家の子供が「保育園に行きたくない」と言って、ぐずぐずしている時に「何でだ?」と聞くと、「お昼寝がキライ。」と必ず言うのでした。何か他にもっと重大な問題があるんじゃないかと、更に聞いても、やはりそろって「お昼寝がキライ。」という答え。しかもその話題になるとメソメソ泣くのでした。(他の事じゃ泣かないのに。)

しっかり昼寝をさせられるので、夜になっても目がギラギラして、ひと暴れしてからでないと寝ないわけです。何というか・・小学校や中学校の修学旅行でみんな枕投げとかして走り回ってちっとも寝ないという状況が毎日。その都度「お前たちいい加減に寝なさ~~い」と怒鳴らないといけない。怒鳴ったからといって寝るわけではない。こちらばかりがくたびれるワケです。

いくら寝かせ付けようにも、すでに充分寝ている(寝かされている)子を夜9時や10時に「寝れ!」と言ってすぐに寝るような子がいるんだろうか??
土曜・日曜日の保育園が休みのときに「昼寝しなさい。」と言ったって、絶対に寝ない。(寝てくれよ。)

つまり必要でもないのに、寝かされているわけです。

これは我が家だけの問題かと思っていたら、どうもそうではないという事が最近わかりました。今年から保育園の役員になって、役員同士の話の中で「うちも」そしてそれ以外の親御さんとの話の中でも「うちもよ。」てな具合だったそうです。(お母さん同士の会話なので、僕は間接的に聞いているだけ。)

で、行動的で積極的に発言するメンバーの揃った今年の役員会では、「昼寝の時間を短縮して欲しい。」と早速保育園側に要望して、どうやら実現しそうだということです。

何でこんなコト早く改善しなかったんだろう?
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:4
(2005/06/11(土) 18:04)

<<田植え | ホーム | 「子どもは大いなる自然だ」>>

コメント
  子供は風の子
昔から「子供は風の子」
お天気の良い日に「時間になりました。お昼寝しましょう」はないでしょう。
私の地域の保育園でもお昼寝をしてますが、きっと、涙を流して行きたがらない子供がいると思います。きっと、「必要だろう」で始まった話でしょうが、初めから馴染めなかった子供がいたと思います。
集団生活=みんなの中で自分になるーというセンテンスはとても大事な要素の含まれた事だと思っています。我々大人の社会だってそうですね。
優れた意見も聞く人がいなければ、自己満足に終わる。聞いてくれる土壌をこしらえる作業からしなければならない場合もあります。僕も子供を指導していて、「一律」という規律に疑問を持ちます。その代わり、返事が出来ない場合は、退場して頂きます。多少感情的ですが、「俺だって、暇でつきあってんじゃねぇ!」と叫びたくなる(叫ぶ)時もあります。ただ、これも本人との信頼関係。教え、教えられという関係が途切れれば、もともこもありません。(子供に媚びを売るつもりはありません)出来る限り自分の都合を表に出さないようにはしているのですが・・・。
URL | アウル #- | 2005/06/12(日) 10:43 [ 編集 ]

  Re:子供は風の子
多分”赤ちゃん”に合わせた一律だったのだろうと思います。しかし、3歳くらいになると寝るよりも、外で遊びたいというのがホントのところでしょうね。

こういった決まりごとについては、現場の先生方が直接上の方に意見するのは難しいんだと思います。

アウルさんも指導する立場からすると「一律」にはきっと苦労されていると思います。でも、がんばってください。
URL | nano #T.4xf0L6 | 2005/06/13(月) 13:30 [ 編集 ]

  おはよう。
ちょうどこの件について、来週折り込みのチラシ版「瓦版CARAVAN」に書いたところでした。ちと長いが引用します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「子どもに昼寝させないで?!」

全国各地の保育園での話題//どこの園でも保育園児の親御さんから、定期的に持ちかけられる父母会の議題に「子どもの昼寝をなんとかしてほしい」というのがあるらしい。保育中に昼寝を強制させられると「夜、寝付きがわるい」からだそうだ。人ごとじゃない。うちの子も三歳で保育園に行っている。あれ?でもうちの園じゃ聞いたことないなあ。たしか、昼飯のあとたっぷり2時間は昼寝してるはずなのになあ?!
でも、夜は八時過ぎるともう横になりたがるくらい、寝付きはイイ。なんでそんな問題が起きるんじゃろ?
で、ちょっと調べてみた。大きな「違い」がふたつあった。まず、全国の大抵の保育園は園児に「散歩」をさせます。もちろんお天気のよい日の話ですが、どの園でも「一日に一度」小一時間の散歩を「日課」にしているようです。ところが、ウチの子が通う保育園は「一日に二度(午前と午後)」の散歩を毎日こなしているのです。これは保育士の方々にとってとんでもない「労働負担」のはずですが、そのおかげで毎夜ぐっすり眠ってくれます。
「寝付かない原因のひとつ」は「摂取するエネルギー」に見合う消費運動をこなしていないと言うことではないのでしょうか?
「二つ目」は実験台がうちの子だけなので、一般的な結論とはいえませんが、「夕食に白砂糖を使ったオカズ」を食べた日は、毎回「夜中まで走り回」っています。なるべく気を付けているのですが、先週は京王ストアの「カッパ巻き」にやられました。夕食前のつまみ食いになにげに食べさせたのですが、深夜零時過ぎても寝てくれませんでした。よく考えたら「酢飯」に
「上白糖」入ってるジャン!スプーン印の。寝付きに問題のあるご家庭では晩ごはんのオカズに少し注意をされてみるのも、一つの解決方法ではないでしょうか。去年、「暴れるポテトチップス」に書いたことですが、子どもの「感受性」は心の問題に限ったことでなく、たかが食い物一つにも「密接にリンク」していることを肝に銘じておきましょう、ネ?
::::::::::::::::::::::::::::::::

とまあ、こんな感じです。
0歳児から3歳児まではだいたい二回に分けて一時間ずつ、それ以上の子どもは2時間でも3時間でもくたびれるまで走り回らせているようです。ただ、昼食後の「決まり」として1,2時間、部屋を暗くして「昼寝」を強制しているようです。

正直なところ「寝付き」の真相はわかりません。すべての面に置いて、親は「対症療法」に励むしか手だてはないようです。 

ではまた。

URL | 空魚(Django) #- | 2005/06/16(木) 09:49 [ 編集 ]

  その通り。
> 「摂取するエネルギー」に見合う消費運動をこなしていない

→これです。僕のところはその対症療法として、毎晩”スポーツチャンバラ”とか言う道具(貰った)で戦いをしてました。息子は当時3歳でしたが、10分もやるとこちらが倒れそうになるのに、1時間くらい延々と勝負させられました。
今思うと、ますます彼は持久力をつけてしまったような気もしますが。

そうそう、食事に関してはハッキリ言ってカロリー過多です。いつか書こうと思ってましたが、子供が昼間充分に食って飲んで寝てたら、消耗するまで夜に寝るわけないです。このあたりはやはり栄養学の考えをカロリーと違う面から見直さないとどうしようもないでしょうね。

”寝ない”ということだけでも考えさせられる事多し・・です。
URL | nano #T.4xf0L6 | 2005/06/16(木) 13:30 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/39-2407abad


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。