FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  太陽光発電の勧誘
「太陽光発電にしませんか?」という大手家電メーカーの勧誘が来た。
一応は興味があったので話を聞いてみたのですが・・・、

実に面白いトリックがあることがわかった。

「国の補助金が受けられますよ。」という誘い文句。

で、いろいろ聞いてみたら補助を受けるためには、オール電化にしないといけないんだって。何だそれは?

ガスも灯油も使わないで、全部を電気でまかなえと彼は言う。

お湯を電気で沸かすくらいなら、最初から太陽の光で温めたり、直接熱源(ガス・灯油)で加熱する方がエネルギー効率がいいと思うんだけどな・・。

クリーンなエネルギーを使うために今でも充分使えるシステムを廃棄せよというのは、単に「環境にやさしい」という名を騙った大量消費の拡大じゃないのかな?

もうこの時点で×なわけだけど、そもそも装置を作るために使われるエネルギーは、発電によって取り返せるんだろうか?

つまり

『製造に使われる資源エネルギー = or < 太陽光の発電エネルギー』

が成り立っていればいいけれど・・・・。勧誘する彼に一応聞いてみたけど「僕にはわかりません。」だって。

作るために排出したCO2は発電でそれをカバーできているんでしょうか?

この業界では今はこういう問題も起きているようです。
シリコン不足で太陽光発電の拡大に懸念

「ちなみに現在月々の電気代はどれくらいでしょうか? 店舗と一緒だから結構かかるでしょう?」
「○○円」
「エッ?たったそれだけですか?」

だって電気代を大量に喰う電子レンジ・エアコンの類はないし、テレビもないんだもーん。
スポンサーサイト
てくのろじ | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/04/06(水) 22:27)

<<お犬さま | ホーム | 循環>>

コメント
  まったくもう。
ええっとぉ。笑うしかないね。
うちにも良く勧誘がくるけど、電気使用量をお知らせするとさっさと居なくなります。一時期、「電気代を半分にしませんか」というDMがやたら舞い込んでいましたが、あれは「三相200V」いわゆる「動力」ッてやつを家庭に引き込んで、変圧器でもって100Vに落とすシステムでした。確かに半額になりますが、「違法」です。ウチニは最初から引き込んであったのですが、動力用の家電って全部業務用なのでものすごく高価です。ここだけの話、こんな勧誘を受ける前に、弱電得意な友人に変圧器を拵えてもらい、やったことがあるんですが「電流」の調整に失敗して火が出ました。そのあとも懲りずに「三相のうち一相はアースでもう一相には100Vずつきてるはず」と聞いて、三つ又のコンセントから、任意の二相を引っ張って電子レンジに繋いだら、ボンと爆発しました。いやぁ、おどろいた。良い子はまねしないように。

使わないのが一番のエコ!
URL | 空魚 #- | 2005/04/07(木) 08:35 [ 編集 ]

  狙いは
沢山電気を使わせるコトにあるみたいですねー。「余剰分は買います。
」とかいっても、家電製品だらけにして余剰が出ないこと(むしろ足りないこと)を希望しているのがわかります。

しかし・・・なんかイロイロやってたんですね。
生活の知恵にはリスクが伴う?!
URL | nano #T.4xf0L6 | 2005/04/07(木) 19:10 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/32-f0e767b3


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。