FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  寝かせ付ける
NHKクローズアップ現代での子供の睡眠の話。

以前にも同じ番組で睡眠の治療の話があったけど、「子供が夜寝ないんですけど、どこの病院に行ったら・・」という大反響に応えた、続編とも言える番組。


前回のは睡眠障害の治療に、病室のライトの強弱で昼と夜のメリハリをつけて睡眠のリズムを調整して上手くいったケースを紹介していた。多分、そんな治療やアドバイスを受けられる場を探している親御さんが多いんでしょうね。

あぁ、大変なんだなぁ~。と思いつつ、何よりもそういったテーマで講演をして回っているというおばちゃんの声に驚いてしまって、内容を覚えてない。

『子供を寝かせ付けなさぁ~いっっ!!!』と唸るとも怒鳴るともつかない声で、聴衆のお母さんたちに叫んでいるのだけが耳についてしまった。

しかし、考えてみると体がクタクタに疲れると夜になったらどうしても眠くなると思うんだけど・・。

僕の生活の中で振り返ってみると、それぞれの子供が保育園に行きたくない理由は・・・
『お昼寝の時間がキライ』
これだけだった。

体力が有り余っているし、もっと遊びたいのに寝かされるのが我慢できないらしい。ムリヤリ寝かされて充電するものだから、その分家に帰ってからまた大暴れして・・・・夜10時までにはどうにか寝ます。(明かりを消して、部屋は真っ暗。)

一応、僕も添い寝するけど僕のほうがクタビレているので、寝かせつけるつもりが不覚にも自分が寝てしまうことのほうが多いのです。

小さい子供の場合はある程度は親の努力も必要ですね。
特にテレビ・ゲーム・パソコンなどなど魅力的な誘惑が沢山ある環境であれば尚更です。
『子供を寝かせ付けなさぁ~いっっ!!!』というおばちゃんも凄かったけど、それもごもっともな話かもしれない。

個人的には・・
保育園の先生方も大変でしょうけど、もっとメチャクチャに遊ばせてくれるといいんだけどなぁ~。
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/02/06(日) 00:01)

<<持続可能な本質 | ホーム | >>

コメント
  食わせる物を、、
ちょこっと変えるだけで、急に興奮したり、バタンと寝ちゃったりします。カミさんにばれないようにチットずついじって試してますが、「禁止されてるモノ」を一口喰わせると、確実に暴れて寝ませんなあ。「寝付かない子」には、白砂糖、牛乳、油脂類、動物性タンパク質などが含まれたモノを夕・夜食に食べさせないことが一番の解決方法だと思います。当たり前のことですが「ジュース・菓子類」は厳禁でしょうね。コメを腹一杯食べさせるのがやはり一番健全かもしれません。
URL | 空魚 #- | 2005/02/18(金) 21:30 [ 編集 ]

  同じく
うちもケーキ・アイスクリームなどなど、ベタベタに甘いものをやった夜は、必ずキチガイみたいに騒いで寝なかったデス。夜中も突然大声で泣き叫んだり(たぶん悪い夢を見ている。)朝は目やにでベッタリ。同じですね~。
最初は何だかわからなかったけど、観察してるうちに原因がわかってきたデス。

食がココロと体に深く影響するのは間違いないと思います。日本人に合った食べ物を摂るのが一番無理がなさそうですね。

URL | nano #T.4xf0L6 | 2005/02/20(日) 15:34 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/22-46aa19e0


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。