FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  ヒッピーは生き残っているか?
実は僕の叔父がかつてヒッピーでした。小学生の頃、彼の部屋に行くとブラック・ミュージックが大音響でかかっていて、たしか『バラと戦争』って曲を良く聞いたように思う。米軍基地のそばにいたので、多分基地に出入りしては向こうの文化に影響を受けていたんだと思う。


ある日彼はフッといなくなり、どうしたかと思ったら行った先はアメリカ。髪を長く伸ばし、中古の巨大なアメ車を購入して、メキシコからアメリカ大陸を横断してずーっと旅をしている写真が届いた。仲間の人たちも長髪で何とも不思議な格好をしていた。その後彼は大工さんになり、今はgeneral contractorとして忙しい日々を過ごしている。

僕はその叔父に多分に影響を受けていたんだろう。一人で仕事をするようになり、時代に逆行して都会ではなく田舎での素朴な生活を志した。そんな中でヒッピー文化にずっと興味があった。

ベトナム戦争・ラブ&ピース・フラワーチルドレン・ドラッグ・サイケデリック・ウッドストック・・・僕はまだ小さくてその渦中にいなかったので良くわからなかったけど、何だかスゴイ人たちがいるんだな~と興味を持っていた。

しかし・・・どの時代でもそうだけど、そういったムーブメントは流行り廃りの中に消えていく。単にカタチだけだったのだろうか?

僕はその渦中にいた人たちの思想・考え方に興味があった。ドラッグや東洋思想・精神世界などにのめりこんだ人々が、どんな未来・夢・社会を望んでいたのか?コアの部分が知りたかった。

この世代の人たちが50代・60代になって社会の中枢を担うようになると、それまでの価値観が急に変わることもあるんじゃないか?なーんてことも考えていたけど、表立ってそういう動きを見ることもなく時は過ぎた。

僕の印象では、ジョン・レノンが銃弾で倒れた後はそういった空気が一気に冷めていったような気がしている。多分、彼がある種のオピニオン・リーダーだったのではないか? その後の社会に出てきたのは、個人主義・利益追求・唯物主義・・・。相変わらずアメリカ社会の中心は優秀な学歴を持つ人々が握っている。ヒッピー文化を築き上げた人たちは、もう立ち上がることもないのか?

しかし、こんな記事を見つけた。

遺伝子組み換え作物の脅威を訴える映画『ザ・フューチャー・オブ・フード』

この映画の監督は、当時の音楽シーンで中心的な役割を担っていた”グレイトフル・デッド”のリーダーの奥さんだそうだ。先日の話題 種の会社が不信の種を撒く の続きになるけど、こんなところで再び立ち上がっているのを見るのは個人的にとても嬉しい。

彼女は種を撒いているモンサントにも取材を申し込んだけど、拒否されたようだ。そんな事より、この映画の存在が、遺伝子操作を施した作物の栽培・家畜の飼育を禁止する条例案が議会を通過した成果は驚く。

監督がヒッピーだったかどうかは知らない。でもいつか映画を見に行こう。
スポンサーサイト
陰⇔陽 | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/01/20(木) 14:31)

<< | ホーム | 種の会社が不信の種を撒く>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/16-bcf1e7a3


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。