FC2ブログ


   耕す場所

   耕す畑がなければココロを耕そう。
  >> ホーム
  >> RSS
nanoscribe
Author:nanoscribe


境界領域に興味津々・・・・・学問と芸術、科学と精神世界、物質と精神、自然とテクノロジー、都市と農村などなど様々な境界を眺めてみたい。





カテゴリ
たましい(29)
てくのろじ(5)
里山の日々(9)
陰⇔陽(16)
未分類(3)
過去の記事
2006月11月 (2)
2006月10月 (2)
2006月09月 (1)
2006月01月 (1)
2005月12月 (1)
2005月11月 (2)
2005月10月 (3)
2005月09月 (3)
2005月08月 (3)
2005月07月 (2)
2005月06月 (6)
2005月04月 (7)
2005月03月 (1)
2005月02月 (9)
2005月01月 (13)
2004月12月 (6)
リンク
瓦版CARAVAN
みなとん里だより~山下惣一
アメリカン・カルチャーを知る  英語講座
食卓の向こう側
いなごBLOG
Natural Smile
ワタシと東京
David Byrne
キッチンからエコライフ
灰皿町みっちり8番 雑記録

・ワタシの生業
 竹炭工房 和仁
 ダンボールコンポスト

・薪ストーブ屋さん
 DLD Inc.


管理者ページ
サイト内検索
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
(--/--/--(--) --:--)

  『カンガルーケア』の到来
要するに、新生児を母親が抱っこしてあげること。

①未熟児を保育器に入れるのではなくて、母親の許で母乳を与えてやるほうが呼吸・体温保持などの面で発育が良いから。

②母親と赤ちゃんの信頼関係を築くためにも良い

・・・なんだそうだ。これが、”科学的に”わかってきたので広まってきている。

でも、考えてみると人間以外の哺乳類で出産後で、母親が傍らで母乳を与えないのはウシくらいじゃないかな? 他の動物では教えられるわけでもなくて、本能でやっている行為ですね。

産婦人科が登場する以前、産婆さんがお産をサポートする時代には”カンガルーケア”なんていう耳障りのいい言葉がなくてもやっていたことです。

僕は未熟児の発育の面①は知らなかったので、率直にこの面についての研究は素晴らしいと思う。(実はどこかの国で、保育器が足りなくて苦肉の策で始めたらしい。)
でも、②はごく当たり前の事じゃないかな。そのごく当たり前の事が産婦人科でドクターという権威の許でなされていなかった点が、問題ありだと思うのです。

産婦人科で新生児と産婦を別々の部屋に分けて、どの子が誰のものか足の裏に番号を書いてあるというのは非常に奇妙な光景です。

と同時に、初乳を与えないで砂糖水をやるとか、母乳ではなくて牛のミルクを与えてしまう(牛じゃないのに)ということが、自然なことかどうか考えてみればわかると思うけど。

出産・育児というものがマニュアル化されたのは経済成長期の頃だろうか?
”スポック博士の~”というのが僕の親の世代がバイブルにしていたものの典型です。恐らく大ベストセラーだったのではないでしょうか?
でもその類マニュアルには、日本の風土ではなくて欧米の受け売りでしかないこと、そして命を定義するまでに”科学は成熟していない”という現実に、これから新しい命を宿す人には気が付いて欲しいのです。

潮が満ちるときに生まれて、潮が引く時に死んでいくのが人間のあるべき姿です。そして生まれてきた命は母親が抱擁してやることもまた同様です。それが出来ない状況に置かれていた今までがどうかしていたのだ・・・と思いたいです。

●参考
なぜわが国では母乳育児が復活をしないのか
スポンサーサイト
たましい | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/01/16(日) 11:08)

<<種の会社が不信の種を撒く | ホーム | かつて涅槃・・・>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nanoscribe.blog2.fc2.com/tb.php/14-e1a9ca3e


最近のエントリー

ツキを呼ぶ(11/29)
野生の肉を喰らふ(11/07)
炭の魔法(10/29)
想像(10/11)
今、とっても気になるもの(09/30)
生まれ変わる(01/11)
喰い物と心 ~ 次の世代は?(12/01)
日本の食は?(11/26)
蕎麦の収穫(11/22)
『スローフード』の先にあるものは(10/23)


最近のコメント

bali:Fukuoka CLASS(02/02)
nano:ツキもですが・・(11/29)
nano:ちゅりさんへ(11/09)
ちゅり:たぶん(11/09)
nano:わかりました?(11/08)
ちゅり:あのお方ですね!(11/08)
nano:ホント。(11/08)
空魚:おらした、おらした。(11/08)
nano:話しことばなので、(11/08)
nano:Re:月(10/05)


最近のトラックバック

粉をたくさん集めました:小麦粉を攻める(06/23)
占い辞典:太陰暦[占い辞典](03/18)
自分探しの心の旅:正義は勝つ?(11/12)
環境、防災研究所:環境ブログ トラックバック リンク集(10/20)
瓦版CARAVAN:バベルの妖怪、その4(10/17)


blogpeople
List Me! by BlogPeople
Copyright © 2004 耕す場所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。